Hideaki Takayama

 

 

 

東京から出てきた僕にとってサンダビンチは、大阪の家。みたいな場所でした。事務の河瀬さんを初め、すべての先生方に良くして頂きました。また、自分の目標に向かって努力している人達と一緒に学ぶことは、僕にとって、とても良い刺激になり気持ちのよい時間でした。そんな仲間たちや先生方との語り合い、議論することは、違った意見や、新しい考え方を取り入れる良い機会になりました。

 授業、ワークショップを通してドローイングの基礎、アイディアの発想方法など色々なことを学びましたが、その中でも、1番身についた力は、根気良く手を動かし頭を使うなかで、技術を身につける方法、目標への取り組み方だと思います。

  Sandavinciを卒業してからは、イギリスはブライトンの大学院を修了したのち、現在はロンドンのインテリアデザイン事務所でデザイナーとして経験を積んでいます。今、参加しているプロジェクトは、韓国に建設中のデパートとUKブランドショップのインテリアデザインです。

 まだまだ、デザイナーのヒヨッコですが、5年後には自分の事務所をロンドンで立ち上げることを目標に努力しています。それに向けて仕事での経験を積みながら、新しいものへの取り組み、趣味の幅を広げて、創造力、感性を磨いていきたいです。

​SANDaVINCIでの経験